■プロフィール

転職とは

Author:転職とは
就職や転職にまつわりニュースを集めました。

■最近の記事
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム

転職や派遣などの悩みを解決するために

面接では志望動機をきちんとアピール
転職AOSHIMAとは転職/就職活動に役立つ情報を豊富に取り揃えています。

面接の服装はもちろんスーツで
比較プロフェッショナルでは派遣会社を比較して検討することができます。

報酬アップは面談の服装で決まる
転職サイトの評判と比較もできます。

40歳女性とは服装はスーツ?
女性や中高年にも役立つ転職情報とは?

バイトではなく社員である
派遣会社への登録はアルバイトではなく派遣社員としての登録になります。

単発パートなら企業よりもクリニック!
看護師が転職するときに役立ちます。

違法労働は禁止です!短期の時給ランキングとは
看護師の派遣においてもちろん違法労働は禁止となります。

高収入の企業を狙うなら
薬剤師が高収入で企業への転職活動をお考えなら。

m3なら履歴書のアドバイスも
薬剤師の転職サポートを紹介しています。

m3な薬剤師の資格で年収アップを狙うなら
薬剤師の転職サポートM3キャリアとはソニーグループが運営しています。

http://www.xn--cckb1i8d5347bzcsa.net/
看護師専門の転職サービスのランキング比較をしました。

http://career.rdy.jp/
看護師転職ランキングです。

http://type.xsrv.jp/
薬剤師専門の転職サービスのランキング比較です。

http://www.20hn.net/
医師専門の転職サービスのランキング比較しています。

http://www.fsyl.net/
資格取得に役立つスクールをランキング比較しました。

http://career.wwww.jp/

http://move.month.jp/

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
GW元派遣社員、ずさんな実態証言 「派遣先毎回違う」
 人材派遣大手「グッドウィル」(GW、東京都港区)の二重派遣など職業安定法違反事件で、港湾関連会社「東和リース」(同)に派遣されていた女性が産経新聞の取材に応じ、「どこへ行くか告げられなかった。派遣される先が毎回変わった」などと、二重派遣の実態を語った。また、GWと東和リースが交わした契約書の不備も判明。同法違反(労働者供給事業の禁止)容疑で両社などを家宅捜索した警視庁保安課は、押収した資料の分析を急ぎ、GW本店の関与も調べている。(森浩)

■見知らぬ場所

 「どこに行くか告げられなかった。寂しい倉庫街に向かうときは、『海に沈められるのでは』と怖くなった」

 GWから東和リースに派遣されていた横浜市の女性(44)は、車で見知らぬ派遣先へと向かう“恐怖”を口にした。運転手も同乗者も見知らぬ人で、作業内容も告げられなかった。車内でもほとんど無言で、不安感が募ったという。

 平成15年にGWに登録した女性は、東和リースに10回ほど派遣された。指定場所に集まると、GW担当者の指示で車に乗せられ、“本当の”派遣先へ連れて行かれた。「行き先は毎回変わり、『東和リースはなんて支店が多い会社だ』と最初は思った」と振り返る。だが、港区にある東和リースの社内に入ったことはないという。

 ある日、連れて行かれた先は、東京・青海の東京湾に面する倉庫だった。仕事はワインのラベル確認など単純作業。勤務時間は午前8時~午後5時で、日給5000円強だった。女性によると、作業中、GW関係者が立ち会っていたという。

 「二重派遣をGWが知らなかったことはあり得ない」。憤る女性は何度も派遣先が違うことをGWの支店に訴えたが、取り合ってもらえなかったという。

■ずさんな契約

 そもそも、GWと東和リースの間で交わされた派遣契約は、契約書そのものに不備があった。

 関係者によると、契約書には労働者が派遣先で従事する業務内容などを明示しなくてはならない。しかし、こうした重要項目の記載漏れがたびたびあったという。

 また、労働者派遣法では「一般的な派遣労働は臨時的なもの」という考え方のもと、原則として派遣期間を最長1年に制限している。労働者の派遣を受け入れる企業は、派遣元に満了日を通知する義務がある。

 だが、東和リースはGWに通知していなかった。その結果、GWが東和リースに労働者を派遣する期間は制限の1年を大幅に超過。平成16年10月1日から19年6月28日まで2年9カ月に及び、この間に延べ1240人の労働者が派遣されていた。

 厚生労働省の関係者は「両社のずさんさが、二重派遣を容易にする素地となっていた」と指摘している。

 もう一つ問題となっているのが、危険が伴うなどの理由で労働者派遣法が禁じる港湾業務への労働者派遣だ。

 東和リースに派遣されていた労働者のうち16年10月~昨年6月に52人が港湾業務に当たっていたが、GWは「バン出し(荷出し)の作業をした」などと報告を受けていた。GW支店関係者は厚労省の調べに「港湾事業に従事することを知っていた」と法律違反を認めていた。

 警視庁は、支店だけではなく、GW本店も違法性を知っていた可能性もあるとみて、同法違反の疑いで調べを進めている。


Yahoo!ニュースより引用


グッドウェルの実態が明らかになってきます
コンプライアンス、大切ですね


FXオンライン ジャパン システムトレード
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

仕事 | 23:15:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。