■プロフィール

転職とは

Author:転職とは
就職や転職にまつわりニュースを集めました。

■最近の記事
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム

転職や派遣などの悩みを解決するために

面接では志望動機をきちんとアピール
転職AOSHIMAとは転職/就職活動に役立つ情報を豊富に取り揃えています。

面接の服装はもちろんスーツで
比較プロフェッショナルでは派遣会社を比較して検討することができます。

報酬アップは面談の服装で決まる
転職サイトの評判と比較もできます。

40歳女性とは服装はスーツ?
女性や中高年にも役立つ転職情報とは?

バイトではなく社員である
派遣会社への登録はアルバイトではなく派遣社員としての登録になります。

単発パートなら企業よりもクリニック!
看護師が転職するときに役立ちます。

違法労働は禁止です!短期の時給ランキングとは
看護師の派遣においてもちろん違法労働は禁止となります。

高収入の企業を狙うなら
薬剤師が高収入で企業への転職活動をお考えなら。

m3なら履歴書のアドバイスも
薬剤師の転職サポートを紹介しています。

m3な薬剤師の資格で年収アップを狙うなら
薬剤師の転職サポートM3キャリアとはソニーグループが運営しています。

http://www.xn--cckb1i8d5347bzcsa.net/
看護師専門の転職サービスのランキング比較をしました。

http://career.rdy.jp/
看護師転職ランキングです。

http://type.xsrv.jp/
薬剤師専門の転職サービスのランキング比較です。

http://www.20hn.net/
医師専門の転職サービスのランキング比較しています。

http://www.fsyl.net/
資格取得に役立つスクールをランキング比較しました。

http://career.wwww.jp/

http://move.month.jp/

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
先週、はてなーが面接にきた
先週、はてなーが会社の面接に来た。

特技は何ですかと聞いたら「ネットです」と答えていた。

よく見るサイトは何かと聞かれ、「はてなダイアリーと痛いニュースです」と答えていた。

しかも誇らしげに。

特にサイトを作ったり、コーディングができたりするわけではないらしい。

つまり、サイト閲覧が得意と言いたいらしい。

それは特技ではない。趣味だ。

他に何かお勧めのサイトはあるかと聞いたら、「ハムろぐとへいわぼけです」と答えていた。

他にも2ちゃんねる系のまとめサイトをよく見るらしい。でも、2ちゃんねるはまったく見ないらしい。あくまでまとめサイトのみ。

ニコニコ動画はたまにみるが、探すのが面倒なのであまりみないらしい。動ナビは見てるらしい。

それでも、自分には人一倍ネットリテラシーが自分にはあるので、弊社(ママ)が自分を雇って損はないとPRされた。

一流大学を出ながら、この時期に内定を取れていない理由がわかった気がした。

どうしてはてなや痛いニュースが好きなのかと聞いたら、マスコミでは決して議論をされないような深い議論が展開されているから、と答えられた。

俺「深い議論とは、例えばどういう議論ですか?」

はてなー(以下、は)「非モテとか」

俺「非モテとは何ですか?」

は「モテない自分の苦しみとかを議論するんですね」

俺「議論してどうするんですか?」

は「え…と、いや、アツイんです、とにかく。あと、深いかなぁと」

俺「深いとは?」

は「今までの哲学者だってもてなかったので、有意義な議論ができていてって説があって。しかも実は男のほうが女より弱者で、そういう可能性とか、アツイなぁって」

俺「他にはどういう議論をするんですか」

は「あとは、モヒカ…いや、ニートは悪くないとか。嫌なら働かなくてもいいと思うんですよ。ベーシックインカムとかもあるし」

俺「では、あなた自身は働くことについてどう思いますか?」

は「僕は自分に嘘をついてまで働きたいとは思いません。それってつまらないというか、僕は人一倍、そういうことを考えてしまうので、社会になじまないというか、社会が受け入れないんですね」

俺「この会社で働くことは嘘ではないんですか?」

は「いや、この弊社(御社だ!)なら、やりたいことができるので、働いてもいいかなって」

俺「やりたいこととは、例えばなんですか?」

は「え!? たとえ? たとえば…、あー。え、検索とか、調査とかですか?」

俺「ええと……OK。とりあえず、外からどう見えるか知らないけど、どの会社も、どの人も、やりたいことだけをやっているわけじゃないし、かといってそれがつまらない生き方ってわけでもないと思うよ。君がこの会社に入ったら、たぶん君の言う嘘をたくさんついてもらうことになるけど、それでも働きたい?」

は「え…いや…それは……ええ、それはしょうがないんじゃないかなと思います」

俺「しょうがない?」

は「いえ、割り切れます。というか割り切ります。そこは」

俺「…わかりました。他に何か自己PRはありますか?」

は「はい。僕は人一倍、こむづかしい話ができるので、会議などは得意だと思います」

俺「(スルーして)自宅からここまではどれくらいですか?」

以下略。こんな感じで面接は終わった。

そして、何故か今週から、彼は僕の隣の席で働いている。

社長が「痛い奴だったな! あれじゃだめだ! お前が鍛えなおしてやる!」となんだかウキウキしたからだ。

「ああいう奴、本当にいるんだな! ネットの中だけかと思ったよ」と。

そんな社長は大体、いつも海外に出張していて日本にいない。

こうして、僕とはてなーとの、奇妙な関係がスタートした。

#はてなーの人の意見を聞きたいから、はじめて増田のアカとってみた。


はてなダイアリーより引用


おもしろかったので掲載。
作りか本当かわからないけれども、ありがちに思えてくる話だと感じました。
絶対どこも採用しないだろう人を採れる会社はあるのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト


テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル:就職・お仕事

転職 | 22:04:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。